濃いヒゲとオサラバしたいなら「ゼロファクター」。効果・口コミ・使い方は?解約できる?

ヒゲ剃り 画像

「午前中にヒゲを剃っても、午後にはうっすらと生えている」
「青ヒゲのせいで自信が持てない」
「カミソリを使いすぎて、肌荒れをしている」

このように、世の中の男のヒゲに関する悩みは尽きない。

「濃いヒゲをどうにかしたいけど、脱毛にかけるお金も時間もないし……」と思っている人もいるだろう。「これまで幾多の脱毛クリームや抑毛剤を使ってきたけど、何も効果が得られなかった」なんて人も見てきた。

そんな男たちに試してもらいたいのが、抑毛ローション「ゼロファクター5aSPローション」だ。

シリーズ累計180万本も売り上げていて(2018年4月時点)、モンドセレクションも受賞している。

ツルスベ肌を目指す男たちに話題の「ゼロファクター5aSPローション」は、ヒゲに悩まされているあなたに、救いの手を差し伸べてくれるかもしれない。

Contents

ヒゲの濃い男は嫌われる?

ヒゲ 男性 画像

「女性からすれば、男のヒゲなんてあまり関係ないだろう」
「男は外見じゃなく、中身で勝負だ」
と思っている男もいるかもしれない。

しかし
女性は、男が思っている以上に男性の外見を重視している。

株式会社エムアンドエムの調査によると、女性に「男性で『清潔感がない』と思う特徴は?」と聞いたところ、58%もの女性が「ヒゲが濃い」と答えた(2018年5月実施)。

第2位が14%で「汗っかき」、第3位が12%で「服装がだらしない」と回答したことを見ると、濃いヒゲをあまりよく思っていない女性がかなり多いことがわかる。

実際、女性たちからは、ヒゲが濃い男に対して以下のような意見がある。

「ヒゲが濃い人を見ると、なんだか不潔に見えてしまう。特に夏になると、ヒゲが濃い人は体臭も濃そうだなと思う」(21歳、学生)

「彼氏のヒゲが濃くて、顔をくっつけるとチクチク痛むから、あまり顔を近づけたくない。ヒゲが濃くなかったら満点の彼氏なのに……」(24歳、自営業)

「似合っているならヒゲが濃くてもいいと思うけれど、似合っていないのにヒゲが濃いのはちょっと……顔全体のなかで、ヒゲだけが不自然に浮いてしまっている」(28歳、OL)

「剃っても剃ってもすぐに生えてくる青ヒゲの男性を見ると、大変そうだなあと思う。旦那もヒゲが濃い体質で、毎朝15分くらい洗面所を占領するから、ジャマで困っている」(32歳、主婦)

男なら誰でも女性に好かれたいと思うだろう。清潔感がない男を見て、好印象を抱く女性はいない。ヒゲが濃いと悩んでいるなら、ヒゲのケアをするのは必要不可欠。そこでおすすめしたいのが「ゼロファクター」だ。

ゼロファクターとは?

ゼロファクター イメージ画像

ゼロファクターとは、株式会社エムアンドエムが販売する、メンズ用ヒゲ・ムダ毛ケアコスメのシリーズ。

抑毛ローション「ゼロファクター5aSPローション」や、除毛・脱毛クリーム「ゼロファクター5aSVリムーバー」などがある。

今回は、主にヒゲの抑毛を目的とした「ゼロファクター5aSPローション(以下、ゼロファクター)」について紹介していく。

ゼロファクターの特徴

ゼロファクター イメージ画像

濃いヒゲに悩んでいる男たちに向けて作られた、抑毛ローション「ゼロファクター」。20年間愛され続けている商品で、集英社の週刊少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に15年間掲載され続けている。

では、そんなゼロファクターにはどのような特徴があるのだろうか。特徴を2つ紹介していく。

特徴① 持ち歩きやすく、いつでも使える

ゼロファクターの特徴として挙げられるのが、持ち歩きやすくていつでも使えること。

手のひらほどのサイズなので、カバンやポーチに入れても荷物にならない。外出先でもサッと取り出して、ヒゲのケアができるのだ。

もちろん、自宅のみで使うときにも便利。洗面台は、ヘアワックスやヘアスプレー、洗顔フォーム、歯磨き粉などを置いて、ゴチャゴチャしがち。でも、ゼロファクターは縦長で小さいため、洗面台に置いておいてもかさばらない。

特徴② 山本裕典さんをはじめ、さまざまなインフルエンサーが使用

ゼロファクターは、芸能人や男性インフルエンサーたちのあいだでも話題。

イメージモデルにもなっている俳優・実業家の山本裕典さんは「自宅で簡単にヒゲ対策ができて、肌荒れ予防のケアもできている」と感想を述べている。

Instagramを見てみると、さまざまな男性インフルエンサーたちが「#ゼロファクター」のハッシュタグをつけて投稿中。「ヒゲが生えてくるペースが減った」「ヒゲがだんだん目立たなくなってきた」といった感想も。

ゼロファクターに期待できる効果は「濃いヒゲの抑制」

ヒゲ 画像

ゼロファクターに期待できる効果といえるのが、濃いヒゲを抑制すること。ネット上には「使い続けていたら、だんだんとヒゲが薄くなってきた」という口コミも見られる。

では、なぜ
ゼロファクターは「濃いヒゲ」にアプローチしてくれるのだろうか。

濃いヒゲが生えてくるメカニズムや、ゼロファクターが濃いヒゲにアプローチしてくれる理由について、解説していこう。

濃くて厄介なヒゲが生えてくる理由は?

濃いヒゲが生えてくる元凶ともいえる存在が、体内にある活性酸素「5α-DHT」。この5α-DHTは、ヒゲに発毛信号を送っており、ヒゲが生えるように促している。

体内に5α-DHTが多ければ多いほど、より濃いヒゲが生えてくるようになるのだ。濃くてしつこいヒゲから脱却するためには、5α-DHTを阻害して減らしていく必要がある。

どうしてゼロファクターを使うと、濃いヒゲにアプローチしてくれるのか?

ゼロファクターを使うと、濃いヒゲが生えにくくなる理由。それは、ゼロファクターには、5α-DHTを阻害する成分が配合されているから。

配合されている成分は、以下の通りだ。

ダイズ
ダイズには、女性ホルモンに似ている植物性エストロゲンという成分のひとつ、「イソフラボン」が豊富に含まれている。イソフラボンは、ヒゲやムダ毛が伸びるのを抑制する働きがあるといわれている。

ザクロ
むくみを防いでくれたり、高血圧を予防してくれたり、スーパーフードといわれるザクロ。ザクロには、植物性エストロゲンのなかのひとつ、「クメステロール」という成分が含まれている。ホルモンといった分泌物のバランスを整え、ヒゲやムダ毛が活性化するのをケアしてくれるといわれている。

ガウクルア
ハーブの一種であるガウクルアには、女性ホルモンに似た働きをする、植物性エストロゲンが含まれている。このガウクルアに含まれる植物性エストロゲンは、男性型分泌物へのアプローチをしてくれるといわれている。

ほかにも、フルーツのパパイヤから抽出した酵素「パパイン」や、生薬や漢方として使われることが多い「ジオウ」「チョウジ」「オウゴン」「ヒオウギ」「サンショウ」「アロエ」「ベシャンペ」が配合。

まとめると、ゼロファクターには、5α-DHTを阻害する合計11種類の成分が含まれている。

  • ダイズ
  • ザクロ
  • ガウクルア
  • パパイン
  • ジオウ
  • チョウジ
  • オウゴン
  • ヒオウギ
  • サンショウ
  • アロエ
  • ベシャンペ

配合されている天然成分は、ヒゲの毛根に深くすばやく浸透させるため、10億分の1mサイズにナノ化されている。1回10秒、ササっと塗るだけで手入れが完了するお手軽さが、うれしいポイントだ。

>>公式サイトはコチラ

ヒゲ抑制以外にも!ゼロファクターの効果

ヒゲ 男性 画像

濃いヒゲの抑制が期待できる以外にも、ゼロファクターの効果がある。それは、「鎮静・毛穴引き締め・保湿をしてくれる」「肌荒れを予防してくれる」だ。

ゼロファクターの肌のお手入れ効果について、詳しく解説していこう。

鎮静・毛穴引き締め・保湿をしてくれる

アフターシェイブローションとしても使われるゼロファクターには、シェービング後の敏感になった肌を鎮静・毛穴引き締め・保湿してくれる効果がある。

まず、「カンゾウ根エキス」「甘草フラボノイド」「ホップエキス」「シソ葉エキス」「ローズマリーエキス」「レモン果実エキス」などといった抗炎症作用のある成分が、シェーバーの刃によって傷つきヒリヒリと痛む肌を鎮静化

次に、「ブロメライン」「ベルゲニアリグラタ根エキス」「セージ葉エキス」などの美肌効果のある成分が、乾燥したことで開いてしまった毛穴をキュッと引き締める。そして、きめ細かく、ツルツルとなめらかな表面の肌へと整えてくれる

そして最後に、「グリセリン」「黒砂糖エキス」「加水分解酵母エキス」「アロエフェロックス葉エキス」「ジグリセリン」などといった保湿効果のある成分が、肌にうるおいを与えてくれるのだ。

ゼロファクターに配合されている11種類の成分は、すべて天然のもの。肌に優しい成分のため、敏感肌の人でも利用可能だ。

肌荒れを予防してくれる

ゼロファクターには、肌荒れを予防してくれる効果も期待できる。なぜなら、保湿をして乾燥を防ぐことで、あらゆる肌トラブルを回避できるからだ。

肌が乾燥すると、ニキビが発生したり、ボロボロと肌が落ちてきたり、さまざまな肌トラブルが起こってしまう。小ジワが目立つのも、ほうれい線が濃くなるのも、乾燥が原因となっている場合が。

また、乾燥でなくても、皮脂の過剰な分泌で肌トラブルが起こることも。皮脂が出やすいTゾーンやアゴにニキビができやすいのが、わかりやすい例だろう。

もし、濃いヒゲに加えて、乾燥や皮脂分泌が原因の肌トラブルで悩んでいるのなら、ゼロファクターを使ってみてはどうだろうか。

ゼロファクターには、肌荒れを改善してくれる「オイスターエキス」や、皮脂バランスを調整してくれる「セージ葉エキス」「スペアミント」といった成分も含まれている。シェービング後に塗るだけで、乾燥やニキビなどの肌荒れから肌を守ってくれるだろう。

>>公式サイトはコチラ

ゼロファクターの効果は?!効果なしってホント?

悩む 男性 画像

「濃いヒゲが生えてくるのを抑制する」「シェービング後の肌を守ってくれる」「肌トラブルを予防してくれる」といった効果が期待できる、ゼロファクター。しかし、一部では「ゼロファクターは使っても効果がない」といわれている。

では、「ゼロファクターは効かない」というウワサは真実なのだろうか。

答えは「使い続ければ効果が現れやすい」だ。残念ながら、ゼロファクターには「使ってすぐにヒゲが生えなくなる」といった即効性や確実性はない。もし、そんなに効果的な抑毛効果のある商品があれば、とっくに広まって大きな話題になっているだろう。

ゼロファクターの効果を実感するには、あくまでもしっかりと使い続けないとならないのだ。

また、抑毛商品に限った話ではないが、一人ひとりの体質は異なるため、どうしても「商品との相性が良い」「相性が合わない」という効果の違いが生まれてくる。使って大きな効果を実感する人もいれば、使ってあまり効果を感じられなかった人も。

ただ、使ってみないと自分に合う商品なのかはわからない。しつこい濃いヒゲとの勝負に打ち勝つには、自分と相性の良い商品を求めて、挑戦し続けることが大切なのだ。

実際に、「今まで使ってきた抑毛系の商品はダメだったけれど、ゼロファクターを使ってからヒゲが薄くなってきた」と効果を実感している人もいる。

「ゼロファクターには効果がない」「使ってもヒゲが生えてくるから嘘だった」とウワサしている人は、短期間しか使っていないか、過剰な効果を期待しすぎているか、相性が良くなかったか、だろう。

脱毛や除毛ではなく、あくまでも抑毛

「ゼロファクターを使っても効果がない」と言っている人は、ゼロファクターの効果を勘違いしている可能性もある。

ゼロファクターは、脱毛や除毛を目的にしておらず、あくまでも抑毛ローションだ。そのため、使い続けていても「完全にヒゲが生えてこなくなる」「ヒゲが抜け落ちていく」ワケではない。

もし、「剛毛な体毛を一掃したい」と考えているのなら、同じゼロファクターブランドの除毛・脱毛クリーム「ゼロファクター5aSVリムーバー」がおすすめ。顔には使えないためヒゲの除毛はできないが、濃い体毛を分解して、ツルツルの肌を手に入れられる。

ゼロファクターは副作用が出る?

ゼロファクターには、「風邪薬を飲んだら眠くなった」といったような、決定的な副作用はない。しかし、人によっては体質が原因で、副作用が出ることも。特に、アルコールやメントールには注意が必要だ。

アルコール
ゼロファクターにはアルコールが含まれているため、アルコールに弱い肌を持っている場合、注意が必要だ。
なぜなら、アルコールの副作用で、肌がかゆくなったり赤くなったりする可能性があるから。

ただ、アルコールは、一般的な化粧品にも含まれている成分だ。「いつもアルコールが入った化粧水を使っているけれど、特に異常はない」といった人ならば、ゼロファクターを使っても問題ないだろう。

もし利用が不安ならば、使い始める前のテストとして、ゼロファクターを少しだけ肌に塗ってみてほしい。

ゼロファクターを購入する前に、アルコール耐性を知りたいなら、一般的なアルコール入り化粧水でテストしてみてはいかがだろうか。病院でもアレルギーテストができるので、正確な結果を知りたい場合は、病院の検査を受けるのが吉だ。

メントール
ゼロファクターには、メントールも含まれている。皮膚への影響は少ないが、スースーとした刺激が強い成分のため、粘膜に入らないように気をつけなければならない。もし、ゼロファクターを塗った手で、そのまま目をこすってしまうと、痛みが発生してしまう。

メントールに弱い敏感肌であれば、肌に違和感が出てしまう可能性も。

ただ、メントールもアルコールと同じように、一般的な化粧品によく使われる成分だ。普段メントール入りの化粧水を使っていて、肌への影響が出てこないなら、問題はないだろう。

ゼロファクターの使用をやめたら体毛は生えてくる?

時計 画像

先述した通り、ゼロファクターは脱毛・除毛の商品ではなく、抑毛効果が期待できる商品だ。あくまでも毛が生えてくるのを抑制することが目的のため、使用をやめたら、またヒゲが生えてきてしまう可能性がある

しかし、ネット上には「半年使い続けてヒゲがかなり薄くなり、使用をやめても元に戻らなかった」といった意見もある。

「使用をやめたらヒゲは元に戻ってしまうのか」は、使い続けた期間や体質も関係してきて、個人差がある。そのため、一概に「戻る」「戻らない」とはいえない。

>>公式サイトはコチラ

ゼロファクターの使い方・使用感

男性 洗顔 画像

ゼロファクターは、ササっと肌の手入れができる手軽さもポイント。そこで、ゼロファクターの正しい使い方を解説しつつ、使用感についても紹介していこう。

ゼロファクターを使う順序

  1. 肌を清潔な状態にする
  2. ゼロファクターを手にとって(硬貨大くらい)、ヒゲが生えている部分に塗っていく
  3. 肌を傷めないようにするため、強くこすりすぎず、やさしく伸ばしていく

たったこれだけ。約10秒でケアが終わるため、めんどくさがり屋でも安心だ。

ゼロファクターの使用感

ゼロファクターを手にとってみると、サラサラとしたローションというよりも、とろみのあるジェル。トロトロとしているため、凹凸が多いアゴにも塗りやすい

すぐに蒸発せず、しっかりと肌を包み込んでくれるため、乾燥しやすいシェービング後やお風呂上がりにぴったりのスキンケア用品だ。

香りは、爽快感のあるメントール。好き嫌いが分かれる香りではなく、番人ウケする爽やかな香りなのも、ゼロファクターが支持される理由のひとつなのかもしれない。

ゼロファクターを使うおすすめの場面は?

ヒゲ剃り 男性 画像

効果を上げるためにも、ゼロファクターを1日に複数回塗るのが理想。できれば、1日のなかで2〜3回は塗ってもらいたい。

そこで、ゼロファクターを使うおすすめの場面をピックアップしていく。毎日のヒゲ対策を怠らないよう、今から挙げる場面にゼロファクターを塗るのを、習慣化してはいかがだろうか。

シェービングをしたあと

まず、ゼロファクターを塗る定番の場面として挙げられるのが、シェービングをしたあと。ゼロファクターは、アフターシェイブローションとしても使われており、傷ついた肌の鎮静・毛穴の引き締め・保湿をしてくれる。

カミソリが肌にもたらすダメージは大きいため、ゼロファクターを塗って、健康な肌を保つためのケアをしてもらいたい。

朝の洗顔をしたあと

ゼロファクターを塗るおすすめの場面として、朝の洗顔をしたあとも挙げられる。化粧水をバシャバシャと塗る代わりに、ゼロファクターをサッと塗ることで、簡単に肌とヒゲのケアができるのだ。

朝はバタバタしていて時間がないため、スキンケアの時短にもなるだろう。

お風呂上がり

お風呂上がりのスキンケアとしても、ゼロファクターの使用はおすすめ。お風呂上がりは肌が火照っているため、クールダウンとしても有効だ。

個人的にイチオシの使い方は、冷蔵庫でゼロファクターを冷やしておくこと。熱い肌に届くヒヤッとした感覚は、気持ち良くてクセになるので、一度試してもらいたい。

乾燥を感じたとき

乾燥を感じたときも、ゼロファクターを塗る場面としておすすめだ。先述した通り、ゼロファクターには保湿の効果もあるため、水分不足の肌にうるおいを与えてくれるのだ。

乾燥しやすい冬は、ゼロファクターのうえに乳液や保湿クリームを塗ることで、より一層の保湿効果を期待できる。

【2ch(5ch)も】ゼロファクターに関する口コミまとめ

口コミ イメージ画像

何か商品を購入しようと思ったとき、いつの時代も信用できるのは、口コミではないだろうか。

ゼロファクターにも、ネット上でさまざまな口コミが集まっている。そこで、匿名だからこそ本音が言いやすい掲示板「2ch(5ch)」も参考にしつつ、ゼロファクターの口コミをまとめて紹介していく。

「使い続けていたらヒゲが細くなって薄くなった」32歳、男性

もともとヒゲがとても濃かった私。朝ヒゲを剃っても、昼ごろにはうっすら生えてしまうのが嫌で、ゼロファクターを使い始めました。それまでどんなヒゲ対策商品を使っても効果がなかったのですが、ゼロファクターは3カ月使ったころから、ヒゲが薄くなっていくのを感じました。

それまで毎日欠かせなかったヒゲ剃りが2日に1回になり、生えてくるヒゲも細くなり。半年使い続けている今では、だいぶヒゲが目立たなくなりました。これからも使い続けようと思います。

「ヒゲはあまり減っていないけど、肌荒れが減った」25歳、男性

ヒゲが濃くて毎日ヒゲ剃りをしていたのですが、カミソリをあてるたびに肌がボロボロになっていくので、どうにかしなければと思いゼロファクターを購入。現在、使い続けて3カ月目ですが、ヒゲが薄くなった実感はあまりありません……。

でも、アフターシェイブローションとして使っていたら、ヒゲ剃り後の肌が明らかにきれいになっていくのを感じました。カサカサもなくなったし、ヒリヒリもしなくなったし。ヒゲ自体にも効果が出ることを期待して、とりあえずあと何カ月かは塗っていくつもりです。

>>公式サイトはコチラ

ゼロファクターの値段は?定期コースの解約はいつできる?

財布 画像

ゼロファクターは、1本9000円(税別)のところ、初回980円(税別)で購入可能。かなりお得に購入でき、挑戦しやすいのがうれしいポイントだ。

ただ、注意しておきたいのが、1本6000円(2回目以降)のゼロファクターを、最低6カ月間継続して購入するのが条件になること。6カ月間続けたあとであれば、解約できる。

2回目以降でも33%オフになっているうえ、ゼロファクターは続けてこそ効果が見えてくる商品のため、一度継続的に利用してみてはいかがだろうか。

ゼロファクターは市販?薬局でも売ってる?

薬局 画像

アフターシェイブローションやヒゲのケア商品は、薬局の店頭などに並んでいる。では、ゼロファクターはどこに売っているのだろうか。

ゼロファクターは、実店舗では売っておらず、ネット販売のみ。どんなに薬局の店頭を探しても見つからないため、いざ購入するときは注意してもらいたい。

>>公式サイトはコチラ

今まで抱えてきたヒゲの悩みと縁を切るべく、一歩踏み出してみてはいかがだろうか。ゼロファクターが、自信を持って顔を上げられる自分に変身させてくれるかもしれない。